ジブリ新作「借りぐらしのアリエッティ」の世界を再現した美術展開催 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年3月25日 > ジブリ新作「借りぐらしのアリエッティ」の世界を再現した美術展開催
メニュー

ジブリ新作「借りぐらしのアリエッティ」の世界を再現した美術展開催

2010年3月25日 20:44

小さなアリエッティたちの暮らしを体験!「借りぐらしのアリエッティ」

小さなアリエッティたちの暮らしを体験!
(C)2010 GNDHDDTW
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スタジオジブリ最新作「借りぐらしのアリエッティ」の公開にあわせ、7月17日から「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」が開催される。

借りぐらしのアリエッティ」は、英作家メアリー・ノートンの「床下の小人たち」の映画化。人間の家の床下で、生活用品を床上の家から借りて暮らしている、体長10センチほどの小さな少女アリエッティが、人間の少年との出会いや交流を通して変化していく姿を描く。宮崎駿が企画、今回が長編デビューとなる米林宏昌が監督を務める。

スワロウテイル」「フラガール」「ザ・マジックアワー」など多数の話題作の美術を手がけ、日本を代表する美術監督として「キル・ビル」「シルク」など海外作品でも手腕を振るう種田陽平が、映画の中のアリエッティら小さな人々の生活空間を立体化。来場者を映画の世界に誘い込む。また、種田の実写映画美術に関する貴重な素材を公開するとともに、展覧会のメイキングや同作の製作資料の展示も行う。

「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」は、東京都現代美術館で7月17日から10月3日まで開催(月曜休館・ただし7月19日、8月16日・23日・30日、9月20日は開館)。前売券は各プレイガイドで5月8日から発売開始。

借りぐらしのアリエッティ」は、東宝配給で7月17日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi