「アバター」が早くもブルーレイ&DVD化!4月23日日本発売決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年3月25日 > 「アバター」が早くもブルーレイ&DVD化!4月23日日本発売決定
メニュー

「アバター」が早くもブルーレイ&DVD化!4月23日日本発売決定

2010年3月25日 04:15

ブルーレイの高画質で、 青いナヴィ族の躍動する姿を堪能「アバター(2009)」

ブルーレイの高画質で、
青いナヴィ族の躍動する姿を堪能
(C)2010 Twentieth Century
Fox Home Entertainment LLC.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェームズ・キャメロン監督12年ぶりの最新作となった3D超大作「アバター」が4月23日、早くもブルーレイ&DVDになって発売されることが分かった。昨年12月23日の日本公開から4カ月というスピードでのソフト化で、劇場興行に続く大ヒットとなるかに注目だ。

キャメロン監督が最新の映像技術を駆使し、構想14年、製作に4年を費やした同作。22世紀、地球から遠く離れた衛星パンドラを舞台に、星の先住民族ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を得た元海兵隊員の青年ジェイク(サム・ワーシントン)が、ナヴィ族の娘ネイティリ(ゾーイ・サルダナ)との運命的な恋に落ち、パンドラの命運をかけた戦いに身を投じていく姿を描く。

昨年12月18日に全米ほか世界各地で公開されるや爆発的なスタートを切り、わずか39日間という驚異的スピードで、「タイタニック」が長年保持していた世界歴代興行収入記録1位の座を奪取した。日本でも12月23日に公開され、3月23日現在までに144億円を超える特大ヒットを記録し、13週連続でトップ10入りを果たしている。これにより全米、日本を含めた全世界興収は26億6000万ドルを突破。今月8日の第82回アカデミー賞では作品賞ほか最多9部門にノミネートされて大いに注目を集め、美術賞ほか3部門を受賞した。

ブルーレイはDVDとの2枚組で4990円(税込)。DVD単品は3490円(税込)。それぞれ4月23日に20世紀フォックス・ホームエンターテイメント・ジャパンから発売。レンタルも同日より開始される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi