ジェニファー・ロペス主演でロマンチックコメディ「潮風のいたずら」リメイク : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年3月23日 > ジェニファー・ロペス主演でロマンチックコメディ「潮風のいたずら」リメイク
メニュー

ジェニファー・ロペス主演でロマンチックコメディ「潮風のいたずら」リメイク

2010年3月23日 11:58

もしや夫が相手役に?「潮風のいたずら」

もしや夫が相手役に?
Photo:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 実生活でもパートナー同士だったゴールディ・ホーンカート・ラッセルが共演した87年のロマンチックコメディ「潮風のいたずら」が、ジェニファー・ロペスの主演でリメイクされることになった。米ハリウッド・レポーター誌が報じたもので、ウィル・スミスが自身の製作会社オーバーブルック・エンターテインメントを通してプロデュースする。

プリティ・ウーマン」「バレンタインデー」のゲイリー・マーシャル監督がメガホンをとったオリジナル版の物語は、ヨットから転落して記憶を失った傲慢な富豪夫人ジョアンナ(ホーン)のもとを、かつて彼女から仕事を頼まれたものの賃金を払ってもらえなかった大工のディーン(ラッセル)が訪れるところから始まる。ジョアンナを妻だと偽って家に連れて帰ったディーンは、賃金代わりに彼女を家政婦として働かせようとする。家には4人の子どもがおり、慣れない主婦&母親業に悪戦苦闘するジョアンナだったが、やがてディーンや子どもたちと心を通わせるようになるというロマンチックコメディだ。

リメイク版の監督と相手役は未定。レスリー・ディクソン(「ヘアスプレー」)が執筆したオリジナル版の脚本をもとに、「トラブル・カレッジ/大学をつくろう!」の脚本家コンビ、アダム・クーパービル・コラージュがリメイク版の脚本を手がける。

メイド・イン・マンハッタン」「Shall we Dance?」などでロマコメの主演経験もあるロペスは、06年の「エル・カンタンテ」では夫のマーク・アンソニーと共演。最新主演作「The Back-up Plan」(アラン・プール監督)は4月23日より全米公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi