「矢島美容室」やりたい放題マナーCMは爆笑必至 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年3月18日 > 「矢島美容室」やりたい放題マナーCMは爆笑必至
メニュー

「矢島美容室」やりたい放題マナーCMは爆笑必至

2010年3月18日 08:32

マナーを守らネバダ「矢島美容室 THE MOVIE 夢をつかまネバダ」

マナーを守らネバダ
(C)矢島美容室プロジェクト
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 松竹が配給する映画「矢島美容室 THE MOVIE/夢をつかまネバダ」に主演のストロベリー、マーガレット、ナオミが出演した劇場用マナーCM「ニホンノミカタの正しい映画の観かた」が、全国のワーナー・マイカル・シネマズで3月19日から上映される。

同CMは、「とんねるず」の石橋貴明似のストロベリー、木梨憲武似のマーガレットと、DZ OZMA似のナオミの3人が、見るに耐えないマナーを実践した。マーガレットは大声を張り上げながら最前列の席に陣取り、ナオミは携帯電話で話しっぱなし。遅れてきたストロベリーは、ポップコーンを2人にぶちまけるなどやりたい放題だ。

さらに、「この唐変木」「なによ、化粧ブス」とケンカを始めた娘2人に対して、母のマーガレットは「静かにしろ!」と頭突きで一喝。その後も、「アフロがデカくて見えないんですけど」と後方の観客に指摘されたストロベリーが「なんだと、この野郎!」とつかみかかるなどノリノリで演じきった。

収録を終えたストロベリーは、ポップコーンをばらまくシーンについて「腕をすりむくくらいの勢いでやりました」と苦笑い。ナオミにいたっては、「ワーナー・マイカルさんをワーカー・マイケルさんと呼び間違えてしまいすみませんでした」と平謝り。それでも、マーガレットは「マナーを皆が守って映画を見ていただきたいので、“私たち自身”で作りました」と“娘たち”の気持ちを代弁した。

同作は、フジテレビの人気バラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」にDJ OZMAが出演したことがきっかけでCDデビューにまで発展したプロジェクトの集大成として映画化。ネバダ州を舞台に、母娘の3人が失踪中の夫で父の日本人美容師・矢島徳次郎を探して来日するまでを描く。

「矢島美容室/夢をつかまネバダ」は松竹配給で、4月29日から全国で公開。

矢島美容室 THE MOVIE ~夢をつかまネバダ~【Blu-r...[Blu-ray/ブルーレイ] 矢島美容室 THE MOVIE ~夢をつかまネバダ~【Blu-r...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,030 フジテレビ・バラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」から生まれた大人気ユニット「矢島美容室」が映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi