ナイナイ岡村、PV初出演 山下達郎による主演映画主題歌で : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年3月9日 > ナイナイ岡村、PV初出演 山下達郎による主演映画主題歌で
メニュー

ナイナイ岡村、PV初出演 山下達郎による主演映画主題歌で

2010年3月9日 11:30

撮影現場では、絵の具まみれになる ハプニングもあったとか「てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡」

撮影現場では、絵の具まみれになる
ハプニングもあったとか
(C)2010「てぃだかんかん」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ナインティナイン」の岡村隆史が、主演映画「てぃだかんかん/海とサンゴと小さな奇跡」の主題歌「希望という名の光」を書き下ろした山下達郎のミュージックビデオに出演することが分かった。岡村がミュージックビデオに出演するのは初となる。

このコラボレーションは2月25日、ナインティナインのレギュラーラジオ番組「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)に山下がゲスト出演したことがきっかけ。山下とナインティナインは初対面だったが、山下が76年にオールナイトニッポンのレギュラーパーソナリティを務めていたことがあり、ラジオ談義に花が咲いて意気投合。そして、山下は映画の話題になると、サンゴ礁再生に挑む主人公のひたむきさを誠実に演じた岡村の名演技を賞賛した。一方の岡村は、中学生のころから山下の歌をリスペクトしており、同作の撮影現場でも毎日聴いていたという裏話を語った。こうした経緯もあり、岡村が出演するのは自然の流れだった。

岡村は、PVで空虚な白い空間に寂しげにひとりで迷いこんだサラリーマンを演じている。絵の具を見つけて壁や床に海とサンゴの絵を描き始めるが、やがてそこに子どもたちが現れ、自由に魚の絵を描き足していく。最後はまたひとりになる岡村だが、ひとりではなく皆がいたからこそ完成した夢の世界の中で、達成感に満ちた表情になる……というもの。

撮影はすでに行われ、岡村は「いろいろ緊張しましたが、撮影2日間楽しくやらせてもらいました。バラエティの現場とは違う雰囲気で、とてもスピーディーでびっくりしました」と述懐。「どんな仕上がりかまだ分かりませんが、映画に続いて、またキャラにないことをしてしまいました。一生残るものなので、僕の永久保存版として大切においておきたいと思います。完成した作品を見るのが楽しみです」とコメントしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi