「紫SHIKIBU」短パン&ヘソ出しに悲喜こもごも : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年3月8日 > 「紫SHIKIBU」短パン&ヘソ出しに悲喜こもごも
メニュー

「紫SHIKIBU」短パン&ヘソ出しに悲喜こもごも

2010年3月8日 20:09

寒空の下、紫SHIKIBUが竹馬パフォーマンス「スパイアニマル・Gフォース」

寒空の下、紫SHIKIBUが竹馬パフォーマンス
[拡大画像]

[映画.com ニュース] モルモットのスパイが活躍する3D映画「スパイアニマル・Gフォース」の公開記念試写会が3月8日、神奈川・川崎の109シネマズ川崎で行われ、応援歌を歌う竹馬アイドルユニット「紫SHIKIBU」が出席。メンバーの宮迫博之蛍原徹(雨上がり決死隊)、ゴリ(ガレッジセール)、田中直樹(ココリコ)、世界のナベアツ、ヤマペー(ジャリズム)が舞台挨拶とライブ&トークショーを行った。

同作は、特殊スパイの訓練を受けた3匹のモルモットが、家電兵器によって世界制服を企む敵を相手に繰り広げる闘いを3D映像で描いたアクション・アドベンチャー。紫SHIKIBUは応援歌「飛び出せ!Gフォース」を提供し、“リーゴ”ことゴリは日本語吹き替え版の声優として参加している。

リーダーの“なっくん”こと世界のナベアツは、「アメリカ本社の偉い人が僕らのPVを見て本当に『グレート!』と言った。ディズニーさんはオモロー!」とご満悦。黄色い歓声を浴びながら元気いっぱいのパフォーマンスを披露したものの、ゴリは気温10度以下の野外ステージで短パン&ヘソ出し衣装に「お客さんがいなければただの罰ゲーム」。メンバー最年長の“ほとちゃん”こと蛍原が、「アラフォーというよりポンコツです」と震えながらぼやけば、“みっくん”(宮迫)は「このまえ新聞紙につまづいていた」とつっこみ、会場の笑いを誘った。

また、「藤井隆椿鬼奴が紫SHIKIBUの大ファン」と明かした“しゃっくん”(田中)は「2曲入りのアルバムを作りたい」と意欲を見せたが、ナベアツと宮迫は「足がつった」「ひざに水がたまっている」と及び腰。中年アイドルならではの自虐トークで会場を盛り上げた。

スパイアニマル・Gフォース」はウォルト・ディズニー配給で、3月20日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi