ペイリン元副大統領候補がスタンダップ・コメディアンに転身!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年3月5日 > ペイリン元副大統領候補がスタンダップ・コメディアンに転身!?
メニュー

ペイリン元副大統領候補がスタンダップ・コメディアンに転身!?

2010年3月5日 11:34

選挙のプラスになるかしら?

選挙のプラスになるかしら?
Photo:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2008年の米大統領選挙を沸かせたサラ・ペイリン元アラスカ州知事が3月2日、米NBCの深夜枠の人気トーク番組「トゥナイト・ショー」で、スタンダップ・コメディ(漫談)を披露した。

ペイリンは、「私は気づきました。人の固まった表情は、アラスカでは寒さのせいですが、ロサンゼルスではボトックス(ハリウッドで人気の美容整形)のせいだと」とハリウッドネタで観客の心をわしづかみ。さらに、ジョゼフ・バイデン現副大統領を風刺して「私は副大統領にならなくて良かったと思います。あんなにヒマなら何をしていいか分かりません」と盛り上げた。そして、オバマ大統領の命題である医療保険改革についても、バンクーバー五輪で活躍したショーン・ホワイト選手のスノーボードのように「アクロバティックだ」とホワイトハウスをバッサリ斬った。

先月6日に行われた保守派市民連合全国大会で、演説を手のひらに書いていた「カンニング問題」で冷笑を浴びたペイリン。この夜も手のひらに書いていたジョークのメモをカメラに向け、自虐的に笑いを誘う余裕も見せた。

このパフォーマンスは全米の話題となり、翌日にはライバル局を含む各局が漫談の録画を放送。コメンテーターらによる評価は総じて高く、「コメディの才能あり」という声が多かった。

ペイリンは、09年7月にアラスカ州知事を辞任、12年の大統領選に共和党から出馬する準備をしていると言われている。昨年11月に出版した自らの回顧録は、150万部のベストセラーとなっている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi