益戸育江「地球はきっと美しくなる!」CS放送3チャンネル特集「アースデイ2010」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年3月4日 > 益戸育江「地球はきっと美しくなる!」CS放送3チャンネル特集「アースデイ2010」
メニュー

益戸育江「地球はきっと美しくなる!」CS放送3チャンネル特集「アースデイ2010」

2010年3月4日 11:27

ナヴィ族的暮らしを実践「アース」

ナヴィ族的暮らしを実践
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の益戸育江(旧名:高樹沙耶)が3月3日、都内スタジオで、「スター・チャンネル」らCS放送3チャンネルによる4月の合同特集「アースデイ2010」の特別番組を収録した。収録後の会見で、自然の素晴らしさをアピールする一方、「50年かかって汚したのが人間なら、50年かければ元に戻るはず。地球はきっと美しくなる!」と環境保護を呼びかけた。

フリーダイビングの元日本記録保持者で、現在は千葉県南房総市で自給自足の生活を送るなど、芸能界屈指のエコ活動家だけに、地球環境を考える特別番組に「メディアで環境のことを語れることがうれしい。良い時代が来たな」とニッコリ。この日の春を前にした穏やかな天候に「こういう暖かい日は種まきをしたいな」とポツリ、「超満たされてる。幸せです」と笑顔が弾けた。

日本人の環境保護意識について「想像力が欠けている」と指摘し、「人間が一番偉いという価値観を捨てて自然にたたずんでみて欲しい」と意見。地球を大ヒット中の映画「アバター」に登場する未開の惑星“パンドラ”に例え、「私は(パンドラの原住民族)ナヴィに近くなってきてる」と笑わせた。

CS放送「スター・チャンネル」「ヒストリーチャンネル」「ザ・シネマ」の4月合同特集「アースデイ2010」では、4月22日の“アースデイ”に合わせ、地球環境について考えるドキュメンタリーを一挙放送。レオナルド・ディカプリオ出演のドキュメンタリー映画「The 11th Hour」(スターチャンネル/4月9日19時ほか)、ネイチャー・ドキュメンタリーの傑作「アース」(ザ・シネマ/同17日21時ほか)等がラインナップ。益戸出演の特別番組「映像で地球を考える/アースデイ2010」は、各チャンネルで4月3日以降に順次放送。(映画.com×文化通信.com)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi