「ロックフォードの事件メモ」、ダーモット・マローニー主演でリメイク : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年3月3日 > 「ロックフォードの事件メモ」、ダーモット・マローニー主演でリメイク
メニュー

「ロックフォードの事件メモ」、ダーモット・マローニー主演でリメイク

2010年3月3日 11:29

ロックフォード探偵役に「大脱走」

ロックフォード探偵役に
Photo:Globe Photos/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェームズ・ガーナー(「大脱走」)主演で70年代に人気を博した探偵ドラマ「ロックフォードの事件メモ」がリメイクされることになった。

74年から80年まで6シーズンにわたって米NBCで放送された同作は、トレーラー暮らしの私立探偵ジム・ロックフォード(ガーナー)がさまざまな事件解決に挑むクライムドラマ。エミー賞作品賞、主演男優賞、助演男優賞(スチュワート・マーゴリン)などを受賞した。

米ハリウッド・レポーター誌によると、リメイク版でロックフォードを演じるのは、「ベスト・フレンズ・ウェディング」「ゾディアック」などで知られるダーモット・マローニー。おもに映画で活躍中のマローニーにとっては、TVシリーズ初主演となる。大ヒット医療ドラマ「Dr.HOUSE」のクリエイター、デビッド・ショアが製作総指揮・脚本を手がける。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi