アンジェリーナ・ジョリーが、「レスラー」アロノフスキー監督とタッグ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年3月2日 > アンジェリーナ・ジョリーが、「レスラー」アロノフスキー監督とタッグ
メニュー

アンジェリーナ・ジョリーが、「レスラー」アロノフスキー監督とタッグ

2010年3月2日 17:37

ミステリアスな悪女役はぴったり「レスラー」

ミステリアスな悪女役はぴったり
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アンジェリーナ・ジョリーと、ミッキー・ロークを復活させた「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督が初タッグを組むことになりそうだ。

米ハリウッド・レポーター誌によると、2人がそれぞれの監督・主演作として、ロン・ラッシュの長編小説「セリーナ(Serena: A Novel)」の映画化に関する話し合いを始めたという。脚色を、キャスリン・ビグロー監督「K-19」やオリバー・ストーン監督「アレキサンダー」の脚本家クリストファー・カイルが手がける。

同小説の舞台は1929年。ノースカロライナ州の山奥に、材木業で一財産築こうとボストンからジョージとセリーナの新婚夫婦がやってくる。男顔負けの働きを見せるセリーナは、一方で邪魔になった人間を夫に始末させることも平気な女だった。やがて、自分が子どもを産めない体であることを知ったセリーナは、夫が愛人とのあいだにもうけた子どもの殺害を計画するようになる。

時代背景やダークなキャラクター設定など、ポール・トーマス・アンダーソン監督の「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」を彷彿とさせるが、複雑な悪女セリーナはジョリーにはまりそうな役どころで、ぜひとも実現に期待したい。

アロノフスキー監督は、ナタリー・ポートマン主演のバレエ界を舞台にしたサスペンススリラー「ブラック・スワン(原題)」の撮影を終えたばかり。ジョリーは現在、ジョニー・デップと共演するスパイスリラー「ザ・ツーリスト(原題)」をヨーロッパで撮影中だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi