ガエル・ガルシア・ベルナル&ディエゴ・ルナがマナームービーで大暴れ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年2月25日 > ガエル・ガルシア・ベルナル&ディエゴ・ルナがマナームービーで大暴れ
メニュー

ガエル・ガルシア・ベルナル&ディエゴ・ルナがマナームービーで大暴れ

2010年2月25日 11:26

劇場マナーは万国共通「ルドandクルシ」

劇場マナーは万国共通
(C)2008 CHA CHA CHA, INC. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] メキシコの人気俳優ガエル・ガルシア・ベルナルディエゴ・ルナが、主演作「ルドandクルシ」のキャラクターに扮して登場する劇場マナームービーの動画が公開された。

同作は、本国メキシコでは異例の500館で上映され、4カ月におよぶロングランヒットを記録。ベルナルが劇中で披露した、米ロックバンド「チープ・トリック」の「甘い罠(I Want You to Want Me)」のカバー曲も大ヒットするなど、人気を博した。そんな同作にちなんだ劇場マナームービーは、“ルド(=タフな乱暴者)”とあだ名される兄タト(ルナ)と、“クルシ(軟弱な自惚れ屋)”と呼ばれる弟ベト(ベルナル)が、映画鑑賞中におしゃべりや携帯電話での通話を繰り返し、しまいには注意された周囲の観客と大乱闘になるというもの。2人のキャラクターが短い中にもうまく表現された1本だ。日本でも話題の映画とコラボレーションしたマナームービーが多いことから、同作がメキシコでいかに注目を集めた映画であるかが分かる。

ルドandクルシ」は、メキシコを代表する映画監督アルフォンソ・キュアロン、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリゥ、ギレルモ・デル・トロが製作。ベルナルとルナが主演した「天国の口、終りの楽園。」の脚本家で、キュアロン監督の実弟としても知られるカルロス・キュアロンが長編初監督を務めた。メキシコの田舎のバナナ農園で働いていたベトとタトの兄弟が、スカウトされてサッカー選手として成功するものの、ギャンブルや女性問題などが原因で次第に転落していく。その姿を、ラテンの国メキシコらしいハイテンションなノリやユーモアを交えて描く人間ドラマだ。現在公開中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi