ディカプリオ最新作が「タイタニック」超える滑り出し : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年2月22日 > ディカプリオ最新作が「タイタニック」超える滑り出し
メニュー

ディカプリオ最新作が「タイタニック」超える滑り出し

2010年2月22日 20:14

余裕の全米トップ!「ディパーテッド」

余裕の全米トップ!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] レオナルド・ディカプリオの主演最新作「シャッター・アイランド」が2月19日、全米2991スクリーンで公開。週末3日間で興行収入4020万ドル(約37億円)を記録し、興行ランキング1位に立った。

同作は、ディカプリオにとって「ギャング・オブ・ニューヨーク」「アビエイター」「ディパーテッド」に続き、マーティン・スコセッシ監督との4度目のタッグ。絶海の孤島に建つ、精神を患った犯罪者を収容する施設を舞台に繰り広げられるサスペンスミステリーだ。

ディカプリオとスコセッシ監督コンビにとって、過去最高の興収を稼ぎ出した「ディパーテッド」のオープニング成績(3017スクリーンで約24.7億円)を軽々と突破。さらに、ディカプリオの代表作で、2674スクリーンで約26.3億円を記録した「タイタニック」をも上回ってしまった。

3月10日には、ふたりが「ディパーテッド」以来3年ぶりにそろって来日することも決定している。日本のファンにどんなメッセージを発するかにも注目が集まる。

シャッター・アイランド」はパラマウント配給で、4月9日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi