第2回沖縄国際映画祭ラインナップ発表!世界のナベアツが初監督 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年2月22日 > 第2回沖縄国際映画祭ラインナップ発表!世界のナベアツが初監督
メニュー

第2回沖縄国際映画祭ラインナップ発表!世界のナベアツが初監督

2010年2月22日 13:41

ナベアツが映画監督デビュー!「さらば愛しの大統領」

ナベアツが映画監督デビュー!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「Laugh&Peace」をコンセプトに、3月20~28日の9日間、沖縄県で開催される沖縄国際映画祭のラインナップ発表会が2月22日、東京・渋谷の吉本∞ホールで行われ、主演作「ゼブラーマン2/ゼブラシティの逆襲」が出品される哀川翔をはじめ、よしもとクリエイティブ・エージャンシー所属の世界のナベアツ、河本準一次長課長)、ジャルジャル、村川純(しずる)、金田哲(はんにゃ)が出席した。

昨年3月にスタートし、4日間で11万人を動員した同映画祭。今年はカウントダウン期間の4日間を含む9日間の開催。20日から那覇市国際通り周辺、桜坂劇場を会場にカウントダウンイベントが、そして24日からは、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター及び周辺地区をメイン会場に映画祭が開催される。長編各13作品がグランプリを競い合う「Laugh部門」「Peace部門」コンペティションをはじめ、「日本のコメディ作品」「世界のコメディ作品」、故・森繁久彌さんを偲ぶ「リスペクト上映」などのプログラムで構成される。

「Laugh部門」に出品される「さらば愛しの大統領」で監督デビュー(柴田大輔との共同監督)を果たす世界のナベアツは、「とても楽しい映画ができました。期待してください! 俳優さんも期待以上の演技を見せてくれました」と自信の笑み。同部門に出品される「私の優しくない先輩」で川島海荷とダブル主演した金田は、「楽しくワイワイやらせていただきましたが、スケジュールは優しくなかった(笑)」。

「Peace部門」に出品される井筒和幸監督の「ヒーローショー」に大抜てきされたジャルジャルは、「ドッキリかと思った。役作りでパーマをかけたが、監督から違うと言われて、2日で元に戻した」(福徳秀介)、「まだ完成した作品を見ていないので、ドッキリの可能性も。配管工の役なので色黒になろうと日焼けサロンに行ったが、股間にタオルを乗せていたので、そこだけ白く残った。今でも宝物です」(後藤淳平)と笑わせた。

哀川主演の「ゼブラーマン2/ゼブラシティの逆襲」は、沖縄限定バージョンでの上映。「もう98%は完成しているが、CGが間に合わない部分があって。ただ決して未完成ではなく、あくまで沖縄でしか見られない特別バージョンとして楽しんでください」とPRしていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi