吉永&鶴瓶「おとうと」観客動員100万人突破 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年2月14日 > 吉永&鶴瓶「おとうと」観客動員100万人突破
メニュー

吉永&鶴瓶「おとうと」観客動員100万人突破

2010年2月14日 18:52

お姉ちゃん、オレもベルリン行きたかった…「おとうと」

お姉ちゃん、オレもベルリン行きたかった…
(C)2010「おとうと」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 吉永小百合笑福亭鶴瓶主演、山田洋次監督作「おとうと」が2月13日、観客動員100万人を突破した。1月30日に封切られた同作は、公開から15日間で約101万人を動員する好調な興行展開を見せている。

全国304スクリーンで公開された同作は、オープニング2日間で観客動員21万8000人、興行収入2億3600万円を記録。これは、興収21億5000万円を稼いだ山田監督の「母べえ」との対比で143.2%。2月1日も「映画の日」だったことが奏功し、早々に動員30万人、興収3億円を突破していた。

興収100億円を突破した「アバター」、2位に鎮座する「オーシャンズ」に続き、邦画トップの3位を死守している「おとうと」。第60回ベルリン国際映画祭のクロージング作品に選出された快挙に続き、山田監督が同映画祭の特別功労賞にあたるベルリナーレ・カメラ賞を受賞。吉永とともに2月20日(現地時間)の上映に合わせて渡独するが、今回は阿部勉との共同監督で松竹と立命館大学が共同製作した「京都太秦物語」もフォーラム部門で上映される。同映画祭で同じ監督による新作2作品が上映されるのは極めて珍しいケースであり、日本での興行にも大きな相乗効果をもたらす可能性が出てきた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi