上原カエラ、欲求不満の香港ロケで大人のおもちゃが… : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年2月14日 > 上原カエラ、欲求不満の香港ロケで大人のおもちゃが…
メニュー

上原カエラ、欲求不満の香港ロケで大人のおもちゃが…

2010年2月14日 11:26

バースデーケーキを前にご機嫌「水滸伝」

バースデーケーキを前にご機嫌
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 香港官能映画界の巨匠チン・マンケイが「三国志演義」「水滸伝」「西遊記」と並ぶ中国四大奇書のひとつを映画化した「金瓶梅」が2月13日、東京・渋谷のライズXで封切り。日本から出演したセクシーアイドルの上原カエラと早川瀬里菜が舞台挨拶を行い、1カ月半に及ぶ香港ロケを「欲求不満になった」と振り返った。

宋の時代を舞台に、幼くして性に目覚め、父親からさまざまな色道指南を受けて育った主人公・西門慶が、次々と女性遍歴を重ねていく姿を官能的に描く。家庭教師を演じた上原は、「(男性と)からむシーンはあっても、実際にセックスができるわけではないので、欲求不満になりました!」と過激な発言。さらに、日本から持ち込んだという“大人のおもちゃ”は電圧の違いから故障してしまったそうで、撮影中は悶々とした日々を過ごしたという。

一方の早川は、「3食、ロケ弁でご飯はパサパサだった」と食欲が満たされなかったことに不満げ。出演の経緯については、「ホテルで行われたオーディションに行って、裸を見せたり(笑)」(上原)、「マネージャーが関係者と知り合いで、『1カ月海外に行けるか』と聞かれてサクっと即決した」(早川)。ふたりは今月、ともに誕生日を迎えるとあって、サプライズで用意された特製ケーキに大喜びだった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi