堺雅人、いざベルリンへ!「ブタの塩漬けが楽しみ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年2月11日 > 堺雅人、いざベルリンへ!「ブタの塩漬けが楽しみ」
メニュー

堺雅人、いざベルリンへ!「ブタの塩漬けが楽しみ」

2010年2月11日 20:02

いざ、ベルリンへ!「ゴールデンスランバー」

いざ、ベルリンへ!
[拡大画像]

[映画.com ニュース]  [映画.com ニュース] 堺雅人が2月11日、東京・渋谷の渋東シネタワーで行われた主演最新作「ゴールデンスランバー」の大ヒット御礼舞台挨拶に登壇。同作は、第60回ベルリン映画祭パノラマ部門に出品されることが決まっており「現地の反応をメモして中村(義洋)監督に報告したい」と意気込みを語った。堺にとっては海外の映画祭初参加となるそうで、17日に日本を出発し、19日(日本時間)に公式上映される予定だ。

原作は、2008年に「本屋大賞」「山本周五郎賞」をダブル受賞した伊坂幸太郎の同名ベストセラー。首相暗殺犯に仕立てられた無実の宅配便ドライバー(堺)が、大学時代の元恋人・晴子(竹内結子)や友人たちに助けられながら、逃亡劇を繰り広げる。ベルリン“出陣”を前に、堺は「すっごく寒いんだろうな。今は上着を探しています」。現地では舞台挨拶やティーチインも予定されているが、「何をしゃべるかは考えていない。楽しみはブタの塩漬けとビール」とご当地グルメに興味津々の様子だった。

舞台挨拶では、上映前に160人近い観客から集めた「がんばったエピソード」のうち、3通を披露。そして、堺本人が最優秀者を選定し、バンクーバー冬季五輪にちなんで特製金メダルを授与するひと幕も。「親知らずを立て続けに3本抜いた」という女性ファンのエピソードに、堺は映画のキーワードである「大変よくできました!」と称賛していた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi