ビビアン・スー「ただいま!」 7年ぶり日本復帰で会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年2月11日 > ビビアン・スー「ただいま!」 7年ぶり日本復帰で会見
メニュー

ビビアン・スー「ただいま!」 7年ぶり日本復帰で会見

2010年2月11日 15:17

天野君はなぜまだ独身?

天野君はなぜまだ独身?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 昨年12月に7年ぶりとなる日本での活動再開を発表した台湾出身の女優で歌手のビビアン・スーが2月11日、東京・赤坂のホテルニューオータニで会見を開いた。シャネルのドレスに身を包んで登場したビビアンは、開口一番「ただいまー! 元気ですか?」と7年前と変わらぬチャーミングな笑みを浮かべた。

1995年から03年の8年間、日本のお茶の間を沸かせたビビアンが帰ってきた。日本を去ってから7年間は台湾、香港、中国を中心に映画女優、歌手として活躍の場を広げていたビビアンが、新曲「Beautiful Day」を引っ提げて歌手として日本再デビューを果たす。

久々に日本のメディアの前に登場したビビアンは、「泣きたいです。さっきももうすぐ涙が出そうで我慢してました」と感無量の面持ちだ。「たくさんのファンがブログにメッセージを寄せてくれたのを見て、忘れられていないんだなと思って……。心の底から温かさを感じました」と7年間のブランクで時折たどたどしくなりながらも、待ってくれていたファンに向けて日本語で正直な心境を告白した。


決意の復帰会見はシャネルのドレスで

決意の復帰会見はシャネルのドレスで
[拡大画像]

日本は「義理の母のような存在」だというビビアン。「ファンも友だちもマスコミの皆さんも、私を認めてくれて、優しくしてくれて、そのことはずっと忘れていないです。日本での8年間は、私にとってひとつの大切な場所。たくさんのことを教えてくれて、いろんな挑戦をさせてもらった。これからも成長を続けていきたい」と日本への思い入れも格別。今年がデビュー20周年を迎える特別な1年であることから、「私のやりたいことをやっていきたい」と日本での活動再開を決めた。目標は「みんながハッピーになること」で、「日本では音楽でスタートしたので、今回も音楽でまた会えた。もちろん、映画でも会えたらと思います。バラエティもとても出たいです」と意欲的だ。

ビビアンは95年に日本のメディアに初登場し、人気バラエティ番組「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」にレギュラー出演。97年には同番組から生まれた音楽グループ「ブラックビスケッツ」を結成し、「スタミナ」「タイミング」などのヒット曲を生んだ。当時の共演者について聞かれると、「千秋がママになったなんて信じられない。千秋の家に遊びにいきたいな。天野(ひろゆき)君の家にも行きたい。天野君はなぜまだ独身なんですかね?(笑)」と懐かしそうに話していた。

TVアニメ「くるねこ」の主題歌にもなっている「Beautiful Day」は3月3日、日本、台湾、香港、シンガポールでCD同時発売。また、エステティックサロン「スリムビューティハウス」のイメージキャラクターへの起用も発表された。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi