マックG監督がロマコメに初挑戦 R・ウィザースプーン&B・クーパー主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年2月5日 > マックG監督がロマコメに初挑戦 R・ウィザースプーン&B・クーパー主演
メニュー

マックG監督がロマコメに初挑戦 R・ウィザースプーン&B・クーパー主演

2010年2月5日 16:57

アクションの要素を 取り入れたロマコメに?「チャーリーズ・エンジェル」

アクションの要素を
取り入れたロマコメに?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「チャーリーズ・エンジェル」「ターミネーター4」のマックG監督が、リース・ウィザースプーンブラッドリー・クーパー主演のロマンチックコメディでメガホンをとることになりそうだ。

米ハリウッド・レポーター誌によると、20世紀フォックスが98年からあたためていたというコメディ映画「This Means War」の監督としてマックGが交渉に入っているという。同じ女性(ウィザースプーン)に恋をしてしまった幼なじみの男2人(うち1人をクーパーが演じる)が繰り広げる戦いが、やがてニューヨークの街を破壊するほどまでに過激にエスカレートしていくさまを描くドタバタコメディ。「ぼくたちの奉仕活動」(劇場未公開)のティモシー・ダウリングが脚本を手がける。

ミュージックビデオ出身で、これまでアクション映画を手がけてきたマックG監督にとって、ロマンチックコメディは初挑戦のジャンル。なお、この企画がマックG監督の次回作として浮上してきた背景には、ディズニーが進めていた「海底2万マイル」のリメイク企画が中止になり、同監督のスケジュールが空いたこともあるようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi