写真流出事件のエディソン・チャン、最後の香港映画出演作が日本公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年2月3日 > 写真流出事件のエディソン・チャン、最後の香港映画出演作が日本公開
メニュー

写真流出事件のエディソン・チャン、最後の香港映画出演作が日本公開

2010年2月3日 11:26

いまも応援するファンには朗報「スナイパー:」

いまも応援するファンには朗報
(C)2009 Media Asia Films(BVD)Ltd.All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 08年1月に有名女優を含む多数の女性とのプライベートのわいせつ画像が流出し、香港芸能界を引退したエディソン・チャン。現在はファッションブランドのプロデュースや、アメリカで俳優活動を続けているエディソンの最後の香港映画出演作「スナイパー:」(ダンテ・ラム監督)が、4月17日より日本公開されることが決定した。

インファナル・アフェア」シリーズや「頭文字D THE MOVIE」などで知られ、香港映画界の若手実力派として期待されていたエディソンは、パソコンを修理に出したことから、その中に保存されていた様々な香港の有名女優、歌手との性行為を含むプライベート写真がネット上に流出。流出させたパソコン修理担当者らは逮捕され、エディソン自身も同年2月に香港芸能界を引退した。

スナイパー:」は、エディソン主演作として08年1月に完成し、同年中に中華圏で公開予定だったが、直後に流出事件が起こり公開延期に。09年4月になってようやく香港で小規模公開されたものの、主要なマーケットである中国本土ではDVD発売のみとなった。エディソンには08年、「ジャンプ」という出演作もあったが、出演シーンが全てカット。香港芸能界引退後、活動拠点を移したアメリカで出演した全編英語の新作コメディ「Almost Perfect」が今年アメリカ公開予定となっているが、香港映画の出演作は事実上、この「スナイパー:」が最後となっている。一時はお蔵入りも懸念された“幻の作品”が、ようやく日本でも日の目を見る格好だ。

狙撃手として特殊部隊に所属する警察官OJ(エディソン)が、かつての伝説的なスナイパーと対決するアクション。共演は「エグザイル/絆」のリッチー・レン、中国の人気俳優ホアン・シャオミンほか。エディソンは訓練シーンなどで鍛えられた肉体美も披露しており、ファンにはうれしい1本といえる。フリーマン・オフィス配給で4月17日より、東京・渋谷シネマ・アンジェリカほか全国で順次公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi