「ディープ・スロート」のポルノ女優の伝記映画が始動 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年1月26日 > 「ディープ・スロート」のポルノ女優の伝記映画が始動
メニュー

「ディープ・スロート」のポルノ女優の伝記映画が始動

2010年1月26日 16:46

もっとも有名なポルノ女優の 波乱万丈な人生を映画化「ディープ・スロート」

もっとも有名なポルノ女優の
波乱万丈な人生を映画化
Photo:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画史に残るハードコア・ポルノ映画「ディープ・スロート」(72)に主演した伝説のポルノ女優、リンダ・ラブレースの伝記映画「ラブレース(Lovelace)」の監督に、アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を2度受賞しているロブ・エプスタインジェフリー・フリードマンの2人組が決定した。

米Comingsoon.netによると、同作は、エリック・ダンビルの評伝「The Complete Linda Lovelace」をもとに、HBOのTVドラマ「イン・トリートメント」のライターなどを務めたW・メリット・ジョンソンが脚色にあたった。リンダ・ボアマンとして生を受け、ポルノ女優リンダ・ラブレースとして一世を風靡し、最終的には反ポルノのフェミニズム活動家リンダ・マルシアーノへと変貌した一人の女性の生涯を、3人のインタビュアーの視点を通して描く。

ラブレースは02年、交通事故のため53歳の若さで死去した。波乱に満ちた生涯を送ったラブレースの役には、過去にアンジェリーナ・ジョリーも関心を示していたと言われる。また、ローズ・マッゴーワンがラブレースに扮する「インフェルノ(Inferno)」という別の伝記映画プロジェクトも進行中だ。なお、05年には「インサイド・ディープ・スロート」というドキュメンタリーが製作されている。

監督の1人、エプスタインは、「ハーヴェイ・ミルク」(84)でアカデミー長編ドキュメンタリー賞を受賞。その後、フリードマンと共同で監督するようになり、「Common Threads: Stories from Quilt」(89)で再び同賞を受賞したほか、ハリウッド映画における同性愛描写を検証したドキュメンタリー「セルロイド・クローゼット」(95)で世界的な注目を集めた。現在、2人にとっては初めての劇場用映画で、ジェームズ・フランコがビート詩人アレン・ギンズバーグに扮した伝記映画「ハウル(原題)」がサンダンス映画祭に出品中だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi