福井晴敏原作「機動戦士ガンダムUC」プレミアビューのチケット販売開始 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年1月25日 > 福井晴敏原作「機動戦士ガンダムUC」プレミアビューのチケット販売開始
メニュー

福井晴敏原作「機動戦士ガンダムUC」プレミアビューのチケット販売開始

2010年1月25日 18:14

久々の“宇宙世紀”シリーズの登場「ローレライ」

久々の“宇宙世紀”シリーズの登場
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 国民的人気アニメ「機動戦士ガンダム」のシリーズ最新作で、2月20日より全国5都市で2週間限定プレミアビュー上映される「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」のチケットが販売開始となっている。

公開初日に舞台挨拶が行われる東京・新宿ピカデリーでは、1月21日よりいち早く先行販売を開始。すでに舞台挨拶付きの上映回のチケットは完売しているが、同館の公式サイトおよび劇場窓口にて、2月26日までの上映回のチケットが購入可能になっている。同じく2月20日から上映の名古屋・ミッドランドクエアシネマ、大阪・なんばパークスシネマ、札幌シネマフロンティア、福岡中洲大洋、2月27日から上映の千葉・シネプレックス幕張、MOVIXさいたま、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズでも、今後順次販売を開始する(チケット販売のスケジュールは公式サイトに掲載中)。

ローレライ」「亡国のイージス」の福井晴敏が手がけたオリジナル小説を映像化する「機動戦士ガンダムUC」は、世界観の異なるさまざまなシリーズが展開する「ガンダム」作品のうち、第1作「機動戦士ガンダム」(79)と同じ“宇宙世紀”を舞台設定とするもの。「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」(88)から3年後の宇宙世紀0096年、歴史を覆す秘密が眠るといわれる“ラプラスの箱”を巡る争乱に巻き込まれた少年バナージ・リンクスの戦いと成長を描く。監督は「らんま1/2」「るろうに剣心」の古橋一浩。主題歌「流星のナミダ」(2月24日リリース)を、女優の栗山千明が「CHiAKi KURiYAMA」名義で担当する。

1話50分の全6話のOVAとして製作し、第1話「ユニコーンの日」が3月12日よりDVD&ブルーレイでリリース開始されるが、それに先立つ2月20日より映画館でのプレミアビュー上映、プレイステーション3およびPSP向けにネットワーク配信を実施と、複数のメディアで同時展開されるのが特徴。加えて、ブルーレイには英語音声のほか日本語・英語・フランス語・スペイン語・中国語の字幕を収録し、世界でも同時期の販売を予定している。なお、上記プレミアビューの上映劇場では、鑑賞者限定でブルーレイ第1巻の先行販売も行われる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi