M・コティヤールがディオールキャンペーン曲でフランツ・フェルディナンドとコラボ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年1月19日 > M・コティヤールがディオールキャンペーン曲でフランツ・フェルディナンドとコラボ
メニュー

M・コティヤールがディオールキャンペーン曲でフランツ・フェルディナンドとコラボ

2010年1月19日 17:23

コティヤールがロックな歌声を披露「エディット・ピアフ 愛の讃歌」

コティヤールがロックな歌声を披露
Photo:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「エディット・ピアフ/愛の讃歌」でアカデミー主演女優賞に輝いた仏女優マリオン・コティヤールが、スコットランド出身の人気ロックバンド、フランツ・フェルディナンドとタッグを組んだ、クリスチャン・ディオールのキャンペーンソングが発表された。

その楽曲「The Eyes of Mars」は、コティヤールが広告塔を務めるクリスチャン・ディオールのバッグ、レディ・ディオールの「レディ・ルージュ」キャンペーンのイメージソングで、フランツ・フェルディナンドが作詞・作曲を手がけ、コティヤールがリードボーカルを務めている。現在、ディオールのオフィシャルサイトで試聴が可能だ。

ディオールとコティヤールが展開するレディ・ディオールのキャンペーンは3部作となっており、「レディ・ルージュ」はその第2弾でその名の通り赤がテーマ。キャンペーンフィルムは、コティヤール扮するワーキングガールが、夜になるとナイトクラブのセクシーなシンガーに変身、ベルベットのカーテンから現れてこの曲を歌うという設定になるという。第1弾が黒で(「エディット・ピアフ/愛の讃歌」のオリビエ・ダアンが映像を監督)、第3弾がブルーと予告されているが、どうやらそのブルーバージョンの映像は、鬼才デビッド・リンチ監督が手がけることになりそうだ。

コティヤールの最新作は、ダニエル・デイ=ルイス、ソフィア・ローレンジュディ・デンチニコール・キッドマンペネロペ・クルスケイト・ハドソンら豪華スターの共演が話題のミュージカル映画「NINE」(ロブ・マーシャル監督)。コティヤールは、惜しくも受賞はならなかったが、先のゴールデングローブ賞の主演女優賞(コメディ/ミュージカル部門)候補になるなど、再びアカデミー賞ノミネートも期待される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi