スピルバーグも絶賛!シアーシャ・ローナン初来日決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年1月15日 > スピルバーグも絶賛!シアーシャ・ローナン初来日決定
メニュー

スピルバーグも絶賛!シアーシャ・ローナン初来日決定

2010年1月15日 16:55

シアーシャとはアイルランド語で「自由」の意「ラブリーボーン」

シアーシャとはアイルランド語で「自由」の意
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督の最新作「ラブリーボーン」に主演のシアーシャ・ローナンの来日が決定。13歳のときに「つぐない」で米アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた若き演技派女優が、初来日を果たす。

現在15歳のシアーシャは、「ラブリーボーン」では、何者かに殺害されて自らの死を受け入れられないまま天国の入り口に留まる少女スージーを演じ、残された家族や初恋の相手を見守りながらも、追求を逃れた犯人を監視し続ける様子を描く。父で俳優のポール・ローナンが、娘の演技をする姿をビデオで撮影し、ジャクソン監督らに送ったことが抜擢につながった。

製作総指揮を手がけるスティーブン・スピルバーグとジャクソン監督は、シアーシャの透明感あふれる姿を絶賛。これまでにも2人はケイト・ウィンスレットダコタ・ファニングらを見出し起用してきたことからも、期待の高さがうかがえる。シアーシャ本人は今回の来日を喜んでいるそうで、「俳優でもある父の行動がきっかけで、この役を演じられたことをとても幸せに思っています。今回初めて日本へ行くので、両親と一緒にショッピングへ行くのがとても楽しみです」とコメントを寄せた。

同作で演技力を実証してみせたシアーシャは、ピーター・ウィアー監督作「The way back」への主演が決定したほか、「つぐない」のジョー・ライト監督と再タッグを組むアクション作「ハンナ(原題)」への出演も交渉中だ。シアーシャは1月19日に来日し、21日に会見を行う。

ラブリーボーン」はパラマウント配給で、1月29日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi