SF西部劇を降板のロバート・ダウニー・Jr.の代役にダニエル・クレイグ? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年1月15日 > SF西部劇を降板のロバート・ダウニー・Jr.の代役にダニエル・クレイグ?
メニュー

SF西部劇を降板のロバート・ダウニー・Jr.の代役にダニエル・クレイグ?

2010年1月15日 16:55

荒唐無稽なSF西部劇の主演に?「アイアンマン」

荒唐無稽なSF西部劇の主演に?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「アイアンマン」の監督&主演コンビ、ジョン・ファブローロバート・ダウニー・Jr.で製作予定だったドリームワークスのSFアクション西部劇「カウボーイズ・アンド・エイリアンズ(原題)」からダウニー・Jr.が降板し、その代役としてダニエル・クレイグがオファーを受けていることが明らかになった。米ハリウッド・レポーター誌が報じた。

同作は、同名の人気コミックの映画化で、19世紀半ばの米アリゾナ州を舞台に、西部劇ではおなじみのカウボーイVSネイティブ・アメリカンの図式にエイリアンを加えた盛りだくさんな一作だ。エイリアンの襲撃を受け、カウボーイとネイティブ・アメリカンが一丸となって戦うというストーリーで、今回クレイグが候補に挙がっているのは、人類のリーダーとなる拳銃の名手ジェイクという役どころ。

プロデュースと脚本を、「スター・トレック」「トランスフォーマー/リベンジ」のアレックス・カーツマンロベルト・オーチーが手がける。

なお、ダウニー・Jr.の降板理由はスケジュール上の問題とのことで、今後、「アイアンマン3」や「シャーロック・ホームズ」続編の撮影を控えている。ドリームワークスとしては、2011年公開を目指して、今年中にクランクインしたい意向だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi