ラルク“風を感じる”バラードで日本選手応援 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年1月14日 > ラルク“風を感じる”バラードで日本選手応援
メニュー

ラルク“風を感じる”バラードで日本選手応援

2010年1月14日 11:27

晴れ舞台に立つ選手たちをバックアップ

晴れ舞台に立つ選手たちをバックアップ
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気ロックバンドのL'Arc~en~Ciel(ラルク アン シエル)が1月13日、NHKバンクーバーオリンピック放送テーマソング「BLESS」のオフィシャル映像収録を、東京・NHKホールで行った。

初披露された1年半ぶりの新曲は、努力を重ね晴れ舞台を迎える日本選手達を祝福する壮大なバラード。この曲を書き下ろしたボーカルのhydeは「幼いころから一生懸命追いかけて、やっと舞台に立つという流れが感動的。バラードだけど、(冬季スポーツの)風を感じるようテンポを上げました」と曲に込めた想いを語った。

ギターのkenは「オリンピックというお題をもらって、hydeがどんな曲作ってくんだよって面白みがありましたね」と茶化しながらも仕上がりには満足げ。ベースのtetsuyaは「感動を曲でさらに倍増させられたらいいですね」、ドラムのyukihiroは「(前回のトリノオリンピックで)荒川静香さんが金メダルを取ったのが素晴らしいと思いました。この曲でぜひフィギュアを滑ってもらいたいですね」と、にこやかに話していた。

同曲は、NHKのオリンピック関連番組のオープニングタイトルやエンディングテーマとなるほか、大会前の特集番組やPRスポットでも使用される。シングル「BLESS」は、キューンレコードより1月27日発売。(映画.com×文化通信.com)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi