小栗旬初監督作「シュアリー・サムデイ」に小西、上戸、真央ら豪華女優5人 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年1月13日 > 小栗旬初監督作「シュアリー・サムデイ」に小西、上戸、真央ら豪華女優5人
メニュー

小栗旬初監督作「シュアリー・サムデイ」に小西、上戸、真央ら豪華女優5人

2010年1月13日 07:56

主演・小出恵介の初恋の人を演じる小西真奈美「シュアリー・サムデイ」

主演・小出恵介の初恋の人を演じる小西真奈美
(C)2010「シュアリー・サムデイ」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 小栗旬が5年越しで映画化に臨んだ念願の初監督作「シュアリー・サムデイ」に、小西真奈美がヒロインとして出演することが決まった。そのほかに大竹しのぶ原日出子上戸彩井上真央といった主演級の女性キャストの陣容も発表。大竹以外の4人は、小栗と映画やドラマでの共演歴があり、初メガホンに挑む“青年監督”のために世代を越えた実力派女優の共演が実現した。

同作は、小栗が高校時代の仲間たちとの絆をテーマに書き上げたプロットをベースに、「クローズZERO」シリーズの武藤将吾が脚本化。小栗と「キサラギ」で共演して以来、親交のある小出恵介を主演に迎え、勝地涼綾野剛鈴木亮平、ムロツヨシを加えた高校の同級生5人組が主人公だ。狂言のつもりで爆破予告した高校で、本当に爆発事故を引き起こしてしまった5人が、命まで狙われる事件に巻き込まれていく3年後の姿を軸に描く。

ヒロインの小西は、小出演じるタクミが小学生時代に思いを寄せた初恋相手で風俗嬢の美沙に扮する。ある事件に巻き込まれて刑事であるタクミの父親(竹中直人)に逮捕されたあと、10年後に起こった爆破騒動の影響によって穏やかで希望にあふれた人生を大きく狂わされてしまうという役どころ。その事実を知ったタクミが、つぐないきれないと知りながら人生をかけた最後の作戦を企て、物語はクライマックスへと突き進んでいく。


行き詰った5人の結末やいかに…「シュアリー・サムデイ」

行き詰った5人の結末やいかに…
(C)2010「シュアリー・サムデイ」製作委員会
[拡大画像]

大竹は、タクミらが美沙を探すなかで出会う弁当屋店長役で、美沙の恋人のことを知るキーパーソン。爆発騒ぎのあと仲間にすら連絡を取らなくなった息子(ムロ)を見守り続ける母親に原。5人組のひとり、カズオ(鈴木)が裏社会に足を踏み入れるきっかけとなった病弱な妹を演じる井上は、兄が格闘家になるという夢をあきらめていないと信じ続けており、その純粋な気持ちが兄を改心させていくという役どころだ。

また、高校時代の5人に大きな影響を与えたストリートミュージシャンの宮城役には、横田栄司。さらに、モト冬樹遠藤憲一笹野高史阿部力妻夫木聡岡村隆史吉田鋼太郎らそうそうたる俳優陣が脇を固めた。昨年7~8月にかけて撮影された同作は、この1月にも完成する。

シュアリー・サムデイ」は松竹配給で、7月17日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi