米倉涼子、陣内&筧のペースについていけず苦笑い : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年1月11日 > 米倉涼子、陣内&筧のペースについていけず苦笑い
メニュー

米倉涼子、陣内&筧のペースについていけず苦笑い

2010年1月11日 20:20

全国の新成人に“交渉”してきました!「交渉人」

全国の新成人に“交渉”してきました!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米倉涼子主演の人気ドラマを映画化した「交渉人 THE MOVIE/タイムリミット 高度10000mの頭脳戦」の完成披露試写会が1月11日、東京・銀座の丸の内TOEI1で行われ、米倉をはじめ共演の陣内孝則筧利夫高知東生城田優林丹丹松田秀知監督が舞台挨拶に出席した。

この日は、キャスト全員が自らのゆかりの地で、新成人へPR交渉をすべく「宣伝凱旋ツアー」を敢行した。米倉と林は横浜、筧は静岡、陣内は福岡など、各地でイベントや試写会、成人式式典への飛び込み参加などを経て帰京し、同館へ結集。米倉は、「たくさんの方の支持をいただいて映画になることが実現しました」と満面の笑みを浮かべた。

しかし、その後は陣内と筧の独壇場。陣内は、これまでに松田監督と組んだドラマ「君の瞳をタイホする!」やゲスト出演した「古畑任三郎」が高視聴率を記録したことをアピールし「当たり外れはあるけれど、(興行収入)30億はいくんじゃないかな。本当は80億って言いたいところだけど」と宣言。筧にいたっては、「血と汗と涙を流して一生懸命に“交渉”してきました。これでようやく親族一同に報告できます!」と話し、壇上で土下座して場内を驚かせていた。

また、城田が「シリーズの集大成といえる作品が撮れました。感無量です」と挨拶すると、陣内らは「何となく、お前の挨拶は上から目線なんだよ! ちょっと売れているからってテングになっているんじゃないか!」と絡むなど、やりたい放題。これには米倉も苦笑いするしかなく、松田監督は「この人たちが本当に『交渉人』に出演したんだろうか……」とぼやき節で、場内を笑いを誘っていた。

交渉人 THE MOVIE/タイムリミット 高度10000mの頭脳戦」は東映配給で、2月11日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi