小栗旬監督×小出恵介主演「シュアリー・サムデイ」特報が公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年1月11日 > 小栗旬監督×小出恵介主演「シュアリー・サムデイ」特報が公開
メニュー

小栗旬監督×小出恵介主演「シュアリー・サムデイ」特報が公開

2010年1月11日 06:22

小栗監督の世界観を早く堪能したい「シュアリー・サムデイ」

小栗監督の世界観を早く堪能したい
(C)2010「シュアリー・サムデイ」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の小栗旬が初監督を務める「シュアリー・サムデイ」の特報が、劇場やオフィシャルホームページで公開中だ。小栗の5年越しのオリジナル企画を映画化するもので、「キサラギ」で共演して以来、親交のある小出恵介勝地涼綾野剛鈴木亮平、ムロツヨシが主人公の5人を演じた。

同作は、小栗が自らの高校の仲間たちとの絆をテーマに書き上げたプロットがベースで、若手脚本家の武藤将吾が執筆した。バンドを組む高校の同級生5人が、文化祭の中止に抗議するために狂言の爆破予告をして高校を占拠。だが、仲間のひとりが誤って本物の爆弾を仕掛けたために大爆発を引き起こしてしまう。事件の責任をとった5人の3年後の姿を描きながら、爆破事件の裏に潜むもうひとつの事件の真相に迫る群像劇。

特報は、「オレたちは人生の絶頂とどん底を味わった」という小出のナレーションから始まる。机とイスで封鎖した教室にいた5人が、「モクモクしてきた!」の一言をきっかけに、必死の形相で逃げる様子を中心に構成。その後、高校を中退したタクミに扮した小出が「バカで最強だったオレたちを取り戻す!」と力説したり、ヤクザに車で追跡されるシーンが盛り込まれている。

撮影は昨年7月10日に神奈川でクランクインし、8月25日にクランクアップ。5人のほかに岡村隆史竹中直人遠藤憲一笹野高史阿部力妻夫木聡津田寛治らが、小栗のために結集したことでも知られる話題作だ。

シュアリー・サムデイ」は松竹配給で、7月17日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi