米監督組合賞ノミネート発表。「プレシャス」監督が黒人として初の候補入り : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年1月8日 > 米監督組合賞ノミネート発表。「プレシャス」監督が黒人として初の候補入り
メニュー

米監督組合賞ノミネート発表。「プレシャス」監督が黒人として初の候補入り

2010年1月8日 18:03

オスカーレースの注目作「プレシャス」監督「プレシャス」

オスカーレースの注目作「プレシャス」監督
Photo:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第62回アメリカ監督組合(DGA)賞のノミネートが1月7日に発表され、キャスリン・ビグロー(「ハート・ロッカー」)、ジェームズ・キャメロン(「アバター」)、リー・ダニエルズ(「プレシャス」)、ジェイソン・ライトマン(「マイレージ、マイライフ」)、クエンティン・タランティーノ(「イングロリアス・バスターズ」)の5名が出そろった。5作品とも先日発表されたアメリカ製作者組合(PGA)賞にもノミネートされている。

リー・ダニエルズ監督は、1948年設立の歴史ある同賞史上初のアフリカ系アメリカ人候補。また今回は、女性として史上7人目の候補入りを果たしたキャスリン・ビグロー監督が女性初となる勝利を手にするかにも注目が集まる。さらに、キャメロンVSビグローの元夫婦対決といった見どころも。

5名のうち、キャメロン監督は過去に「タイタニック」でDGA賞を受賞した経験を持つ。ちなみに、過去61年間でDGA賞受賞監督がアカデミー監督賞を獲得できなかったのはわずか6例しかない。注目のDGA賞結果は1月30日、米ロサンゼルスのハイアット・センチュリープラザ・ホテルで行われるDGA主催のディナーにて発表される。

▽DGA賞ノミネート作品(監督名のABC順)
キャスリン・ビグロー(「ハート・ロッカー」)
ジェームズ・キャメロン(「アバター」)
リー・ダニエルズ(「プレシャス」)
ジェイソン・ライトマン(「マイレージ、マイライフ」)
クエンティン・タランティーノ(「イングロリアス・バスターズ」)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi