ショーン・ペン、降板した「三ばか大将」に出戻り? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年1月7日 > ショーン・ペン、降板した「三ばか大将」に出戻り?
メニュー

ショーン・ペン、降板した「三ばか大将」に出戻り?

2010年1月7日 11:28

家族サービスは必要なくなった?

家族サービスは必要なくなった?
Photo:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ショーン・ペンが、昨年6月に家族サービスのために休暇を取るという名目で降板したピーター&ボビー・ファレリー兄弟によるリメイク版「三ばか大将(The Three Stooges)」に復帰する可能性が濃厚になった。

ボビー・ファレリー本人が、米ボストン・ヘラルド紙の取材に対して、「ショーンを取り戻したよ。もともと、家族サービスの後でもいいなら出演したいと言っていた」と明かしたもの。

本作は、1930~40年代にコロンビア映画でシリーズ化されたコメディ集団「三ばか大将」(モジャモジャ頭のラリー・ファイン、坊主刈りのカーリー・ハワード、モッズ頭のモー・ハワード)の短編ドタバタコメディのリメイク企画。当初、ラリー役にペン、カーリー役にジム・キャリー、モー役にベニチオ・デル・トロがキャスティングされたが、前述の通りまずペンが、さらにその後キャリーも降板した。ペンの代役としてポール・ジアマッティが決定したとの報道もあったが、それも白紙になったようで、現在のところ残っているのはベニチオ・デル・トロのみ。ペンの復帰が確実になっても、まだこれからカーリー役を探す必要がある。

また、ペンの降板に伴い、ファレリー兄弟はオーウェン・ウィルソン主演の別のコメディ映画「Hall Pass」を先に製作することになっており、まだまだ「三ばか大将」の実現には時間がかかるものと思われる。

なお、ペンが主演映画を2本棒に振ってまで修復に努めようとした夫婦関係だが、昨年8月に妻ロビン・ライト・ペンは離婚を申請、まだ離婚成立にはいたっていないが、ロビン・ライトは復縁するつもりがないことを表明しており、ペンもその後何人かの女性と噂になっている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi