アカデミー賞視覚効果部門、最終候補7本に「アバター」「第9地区」など : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年1月7日 > アカデミー賞視覚効果部門、最終候補7本に「アバター」「第9地区」など
メニュー

アカデミー賞視覚効果部門、最終候補7本に「アバター」「第9地区」など

2010年1月7日 16:34

「アバター」など話題作7本が最終候補に「アバター(2009)」

「アバター」など話題作7本が最終候補に
(C)2009 Twentieth Century Fox. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米映画芸術科学アカデミーは1月6日、第82回アカデミー賞視覚効果部門最終候補7作品を発表した。

昨年12月に発表された15本のセミファイナリストからさらに絞り込まれたこの7本の視覚効果マンたちは、1月21日にアカデミー内のサミュエル・ゴールドウィン・シアターで開催される“ベイクオフ”でそれぞれ15分間の映像プレゼンテーションを行う。その後2月2日にノミネート3作品が発表される。授賞式は3月7日(現地時間)にハリウッドのコダックシアターで行われる。

同賞の最終候補7作品は以下の通り。

アバター
第9地区
ハリー・ポッターと謎のプリンス
スター・トレック
ターミネーター4
トランスフォーマー/リベンジ
2012

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi