「スター・ウォーズ」ファンの署名活動により「ファンボーイズ」DVD化決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年1月5日 > 「スター・ウォーズ」ファンの署名活動により「ファンボーイズ」DVD化決定
メニュー

「スター・ウォーズ」ファンの署名活動により「ファンボーイズ」DVD化決定

2010年1月5日 17:24

ファンの署名活動がDVD化に結実「スター・ウォーズ」

ファンの署名活動がDVD化に結実
(C)2008 The Weinstein Company,LLC. All rights
reserved. Artwork (C) 2009 Weinstein Company.
All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スター・ウォーズ」(以下SW)の熱狂的ファンをコミカルに描いた「ファンボーイズ」(08)が、日本のSWファンの熱心な署名活動によりDVD化されることが決定した。

ジョージ・ルーカス監督も公認の本作は、SWへのパロディやオマージュが詰まった作品。1998年、待望の新作「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」の公開を待ちわびていた高校時代からの仲間、SWオタクのエリック(サム・ハティントン)たちは、死ぬ前に「エピソード1」を見たいという末期ガンのライナス(クリス・マークエット)の願いを叶えるため、ルーカス監督の本拠地スカイウォーカー・ランチからフィルムを盗み出そうと車でアメリカ横断の旅に出るというストーリーだ。SWのレイア姫役キャリー・フィッシャーやダース・モール役のレイ・パーク、ランド・カルリジアン役のビリー・ディー・ウィリアムスほか、ライバル作品「スター・トレック」のカーク船長ウィリアム・シャトナーのカメオ出演も見どころとなっている。

日本では公開されなかった本作だが、SWファンが結束して1000名を超える署名を集めたところ、TSUTAYAがこの活動に賛同し、DVD化が決まった。ファンの署名が実った例としては、06年の「ホテル・ルワンダ」、08年の「ホット・ファズ/俺たちスーパーポリスメン!」などがある。

ファンボーイズ」は5月12日、TSUTAYA独占でレンタル開始。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi