上川隆也が中岡慎太郎役、蒼井優は大河初出演 「龍馬伝」新キャスト発表会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年12月22日 > 上川隆也が中岡慎太郎役、蒼井優は大河初出演 「龍馬伝」新キャスト発表会見
メニュー

上川隆也が中岡慎太郎役、蒼井優は大河初出演 「龍馬伝」新キャスト発表会見

2009年12月22日 11:27

蒼井優が芸妓役で大河進出

蒼井優が芸妓役で大河進出
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 来年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」の新キャスト発表会見が12月21日、都内のNHKで行われ、龍馬の盟友・中岡慎太郎役は上川隆也が演じることになった。上川は、1997年にTBS系「龍馬がゆく」で龍馬役を演じ、2006年のNHK大河「功名が辻」では主演を経験しているが、今度は福山雅治・龍馬を盛り立てる役どころとなった。この他、蒼井優が長崎の芸妓・お元役、平岡祐太が陸奥陽之助(宗光)役でともに大河初出演するなど、計7名の新キャストが発表された。

会見には、上川、蒼井、平岡、さらに既に龍馬の姪・春猪役で出演が発表されていたアイドルユニット・AKB48の前田敦子、そして坂本龍馬を演じる主演の福山雅治も出席。上川が、近江屋での龍馬と中岡の最後の場面に思いをはせ、「福山さんと一緒に死ねることなんて一生に一度もないことでしょう。楽しみに演じていきたい」と笑顔を見せると、福山は「演じていると死にたくなくなってくるもので、上川さんもそうなってくるんじゃないでしょうか。(龍馬と中岡)男2人の濃密な時間を過ごせれば」とニヤリ。


画像2

(C)文化通信
[拡大画像]

蒼井は、広末涼子貫地谷しほり真木よう子に続く“第4のヒロイン”という役どころとなり「写真などで(福山の龍馬を)見て、この龍馬に心を許してもらえる女になるにはどうすればいいんだろうと、とてもハードルの高い役をいただきました」とニッコリ。平岡は「ずっと憧れてきた福山さんと同じ画面に入るなんて夢のようです」と目を輝かせ、前田は「AKB48の名前を背負って出させていただきます。1年間の中で吸収したものをメンバーに持って帰ることができれば」と笑顔を振りまいた。

「龍馬伝」は、NHK総合で来年1月3日より毎週日曜夜8時放送。初回は74分の拡大版。他に衛星ハイビジョン、衛星第2でも放送。(映画.com×文化通信.com)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi