「エイリアン」「トータル・リコール」の脚本家ダン・オバノン死去 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年12月21日 > 「エイリアン」「トータル・リコール」の脚本家ダン・オバノン死去
メニュー

「エイリアン」「トータル・リコール」の脚本家ダン・オバノン死去

2009年12月21日 12:00

「エイリアン」シリーズは オバノン氏の脚本が出発点「エイリアン」

「エイリアン」シリーズは
オバノン氏の脚本が出発点
Photo:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] SF映画やホラー映画に偉大な足跡を残した映画監督・脚本家のダン・オバノンさんが炎症性腸疾患クローン病のため、ロサンゼルス郊外の病院で12月17日に死去した。63歳だった。

オバノンさんは米ミズーリ州生まれ。南カリフォルニア大学(USC)映画学科で映画を学び、同級生ジョン・カーペンター監督による短編映画「ダーク・スター」、さらに74年に同監督による長編リメイク版でも脚本・特殊効果スーパーバイザー・プロダクションデザインを担当した。

77年にはジョージ・ルーカス監督の「スター・ウォーズ」に特殊効果マンとして参加。アレハンドロ・ホドロフスキー監督により特殊効果の才能を買われ、「デューン/砂の惑星」の準備をフランス・パリで半年間行ったが、製作が中止されてハリウッドへ戻ると、リドリー・スコット監督の「エイリアン」(79)の原案・脚本を担当した。

85年の「バタリアン」で監督デビュー。「スペースインベーダー」(86)、「トータル・リコール」(90)、「スクリーマーズ」(96)の脚本も担当した。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi