中村玉緒、女王様ドレス姿で“勝新”の思い出に浸る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年12月21日 > 中村玉緒、女王様ドレス姿で“勝新”の思い出に浸る
メニュー

中村玉緒、女王様ドレス姿で“勝新”の思い出に浸る

2009年12月21日 17:30

“使用後”のドレス姿!?「ヴィクトリア女王 世紀の愛」

“使用後”のドレス姿!?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 英国女王ビクトリアと夫アルバートとの深いきずなを豪華絢爛な映像で描いた「ヴィクトリア女王/世紀の愛」の公開記念イベントが12月21日、東京・六本木のシネマート六本木で行われ、女優の中村玉緒がトークショーに出席した。

同作は、わずか18歳で即位したビクトリア女王(エミリー・ブラント)と夫アルバート(ルパート・フレンド)が、幾多の危機を乗り越えて夫婦の愛を深めていく姿を、アカデミー賞受賞歴をもつ豪華スタッフ・キャストで描いた歴史叙事詩。

中村は、実際に劇中で使用した豪華なドレスに身を包み「ウエストが入った!」と大興奮。「何10年も女優をしているが、いつも和服ばかりでドレスは初めて。映画の中の女王とは使用前・使用後みたいですわな」と玉緒節で場内を沸かせた。

さらに、「夫婦の危機を乗り越える姿が素晴らしい。すごいベッドシーンもございますよ! 私もあんなのしてみたいな(笑)」と熱烈アピール。「ビクトリア女王は暗殺(未遂)をきっかけに危機を乗り越えるが、うちは暗殺以上に恐ろしいことが……」と、 1990年に亡き夫・勝新太郎さんが起こした麻薬事件をほのめかし、会場の爆笑を誘った。また、女王と同様に夫の遺品をすべて手元に残してあるといい、「照れ屋で腕も組めなかった夫が、ただ1度だけ、スイスでペアの時計を買ってくれたことがある。私がわがままな夫を陰で支えたと思われているが、本当は逆だったのかも」としみじみ話した。

ヴィクトリア女王/世紀の愛」は12月26日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi