大ヒットミステリー「ミレニアム」がハリウッドでリメイクへ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年12月21日 > 大ヒットミステリー「ミレニアム」がハリウッドでリメイクへ
メニュー

大ヒットミステリー「ミレニアム」がハリウッドでリメイクへ

2009年12月21日 16:08

スウェーデン発の人気ミステリー「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」

スウェーデン発の人気ミステリー
(C)Yellow Bird Millennium Rights AB, Nordisk Film,
Sveriges Television AB, Film I Vast 2009
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 全世界40カ国以上で翻訳され、2100万部を売り上げたスウェーデンのベストセラー小説を映画化した09年のスウェーデン映画「ミレニアム/ドラゴン・タトゥーの女」(2010年1月16日日本公開)が、早くもハリウッドでリメイクされることになった。

米バラエティ誌によると、米ソニー・ピクチャーズが同小説の英語映画化権を獲得、「シンドラーのリスト」「アメリカン・ギャングスター」のスティーブン・ザイリアンを脚本家に起用したという。「ノーカントリー」でアカデミー作品賞を受賞した名プロデューサー、スコット・ルーディンが、スウェーデン版のプロデューサーであるソロン・スターモスとオーレ・ソンドベルイと共に製作にあたる。

ミレニアム/ドラゴン・タトゥーの女」は、04年に心臓発作のため50歳で急逝したスウェーデンのジャーナリスト・作家スティーグ・ラーソンが執筆した「ミレニアム」シリーズ第1作の映画化。スウェーデンの孤島を舞台に、40年前の少女失踪事件を調査する雑誌編集者ミカエルと、彼を助けるヒロイン、背中にドラゴンのタトゥーを入れた天才ハッカーのリスベットが事件解明に挑むミステリーサスペンスで、ヨーロッパ全土で1億ドル(約90億円)の興行収入を上げる大ヒットを記録した。

なお、原作は3部作構成で、ほかに「ミレアニアム2/火と戯れる女」「ミレニアム3/眠れる女と狂卓の騎士」が刊行されているが、現時点ではソニーもまだシリーズ化は考えていないという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi