黒木メイサの09年は「とにかく走り続けた」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年12月19日 > 黒木メイサの09年は「とにかく走り続けた」
メニュー

黒木メイサの09年は「とにかく走り続けた」

2009年12月19日 16:58

来年も走り続ける?「アサルトガールズ」

来年も走り続ける?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 押井守監督の最新作「アサルトガールズ」が12月19日に初日を迎え、主演の黒木メイサ菊地凛子佐伯日菜子藤木義勝、押井監督が東京・テアトル新宿で舞台挨拶を行った。

押井監督にとっては8年ぶりの実写長編作で、仮想ゲーム空間で幻のモンスターを狩る3人の女戦士たちの活躍を描く。年の瀬も迫る中の舞台挨拶とあって、一同はそれぞれ今年を表す漢字一文字を発表。黒木は「2009年はとにかく走り続けていたなと。あと、自転車にもはまって、ずっと乗っていたので」と「走」という漢字を披露した。

一方、すっきりと頭を丸めて登場して観客を驚かせた押井監督の漢字は、「身(しん)」。3年半前からはじめた空手で黒帯を取得したことを報告し、「自分の体で生きようと思い始めて3年経ち、今までは頭で映画を作ってきたけど、これからは体で作っていく。その第1弾が『アサルトガールズ』で、自分の体で正直に作ったらこうなっちゃった(笑)。だからこの成果がどう出るかが知りたい。もしダメならまた『イノセンス』のような陰うつな世界に回帰していくかも(笑)」と話して、観客の笑いを誘った。

そのほか、菊地は「自分から楽しもうと思って楽しめた年だった」という理由で「楽(たのしい)」、佐伯は「いろいろなことが始まった1年。個人的にも子どもが小学校に通い始めたし」ということで「始」、藤木は「1月に押井さん演出の舞台『鉄人28号』に出て、12月にこの『アサルトガールズ』があるから」ということで「押」という漢字を掲げ、それぞれの09年を振り返った。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi