爆笑太田、ギリアム監督を「思った通りバカなやつ」と絶賛!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年12月17日 > 爆笑太田、ギリアム監督を「思った通りバカなやつ」と絶賛!?
メニュー

爆笑太田、ギリアム監督を「思った通りバカなやつ」と絶賛!?

2009年12月17日 17:39

太田の監督デビューも近い?「Dr.パルナサスの鏡」

太田の監督デビューも近い?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 爆笑問題太田光田中裕二が12月17日、テリー・ギリアム監督の最新作「Dr.パルナサスの鏡」(2010年1月23日公開)のテレビスポット収録を都内で行った。

人々の想像力を自在に操ることができるパルナサス博士が、愛娘を狙う悪魔の陰謀に立ち向かうファンタジー。物語のカギを握る記憶喪失の青年トニー役の故ヒース・レジャーさん(「ダークナイト」)が撮影中に死去したため、登場シーンごとに容姿が変わる設定に変更し、ジョニー・デップコリン・ファレルジュード・ロウが演じ分けている。

大田は、学生時代からギリアム監督が在籍したコメディ集団「モンティ・パイソン」にあこがれていたそうで、前作「ローズ・イン・タイドランド」のPRで来日した際に念願の対面。「思った通りバカなやつでしたけど」と毒舌でその奇才ぶりを絶賛し、今作については「凡人には理解不能な狂気があふれている。いいんだか悪いんだか……とにかくギリアム監督の集大成」と太鼓判を押した。さらに、「とても刺激されるし、自分もコメディ映画が撮りたい!」と長編監督デビューに思いを馳せた。

一方、今年離婚した田中は「今はネコ2匹と一緒に楽しく生活している」と告白。作品のテーマでもある“欲望”に関しては、「とにかく食べたいものを思いっきり食べたい。今まで(元妻が)健康管理してくれていて、いろいろと制限されてきたので。最近は止める人もいないので、少し太ってきた」と嘆いていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi