ジョニー・デップが功労賞を受賞 ショーン・コネリーが魚トロフィーを授与 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年12月15日 > ジョニー・デップが功労賞を受賞 ショーン・コネリーが魚トロフィーを授与
メニュー

ジョニー・デップが功労賞を受賞 ショーン・コネリーが魚トロフィーを授与

2009年12月15日 16:36

お気に入りのバハマでコネリーと対面

お気に入りのバハマでコネリーと対面
Photo:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョニー・デップが12月13日、バハマ諸島の首都ナッソーで開催中の第6回バハマ国際映画祭で功労賞を受賞。「007」シリーズの初代ジェームズ・ボンド役で知られるサー・ショーン・コネリーから木製の魚のトロフィーを手渡されたほか、地元アーティストから自画像をプレゼントされた。

受賞について、デップは「“何で?”というのが最初に出た言葉。僕はただ他の人と同じように毎日仕事にいくだけだ。僕の仕事はちょっと変わっているけれど。僕は今だに自分に仕事があることに驚いている」と控えめなコメント。授賞式後、初対面のデップとコネリーは、一緒にビリヤードとディナーを楽しんだと伝えられている。

デップは、主演シリーズ「パイレーツ・オブ・カリビアン」のロケ地ともなったバハマを気に入り、ナッソーから約60マイルほど南にあるリトル・ホールズ・ポンド島を購入。プライベートアイランドとして、休暇の際には妻バネッサ・パラディや娘リリー・ローズ、息子ジャックら家族や友人たちと水入らずの時間を過ごしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi