「THEE MICHELLE」解散前の秘話明かされる : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年12月15日 > 「THEE MICHELLE」解散前の秘話明かされる
メニュー

「THEE MICHELLE」解散前の秘話明かされる

2009年12月15日 11:28

あんなバンドは、もう二度と現れないかも…(ちわき)「ミッシェル・ガン・エレファント“THEE MOVIE” LAST HEAVEN 031011」

あんなバンドは、もう二度と現れないかも…(ちわき)
[拡大画像]

[映画.com ニュース] カリスマ的人気を誇りながら、2003年に解散したロックバンドのドキュメンタリー映画「ミッシェル・ガン・エレファント“THEE MOVIE”/LAST HEAVEN 031011」の完成披露試写会が12月14日、東京・シネセゾン渋谷で行われた。

同作は、今年7月22日に急性硬膜外血腫のために42歳で死去した、ギタリストのアベフトシさんの追悼プロジェクト「FOREVER MICHELE!/Final works of rockin'blues.」の一環として製作。この日は、同バンドと親交のある歌手のちわきまゆみ、音楽誌「MUSICA」の鹿野淳編集長が登壇し、メンバーの知られざる素顔を明かした。

ちわきは、ボーカルのチバユウスケとインディーズ時代に大阪のラジオ局で会ったことを振り返り「あのころはすごく好青年でしたよ。声も今よりかわいい感じで、さわやか湘南ボーイだったんだから」と述懐。生前のアベさんに酔った勢いで愛車をボコボコにされたとぼやいた鹿野氏は、「僕の黄色いイタ車のボンネットの上でジャンプし始めちゃって……思い切りアベ仕様になりましたよ。翌日になって静かな声の謝罪電話にも笑った。49%の“ざまあみろ”と51%の“申し訳ない”だったんだろうなあ」と故人を偲んだ。

映画については、「あの日、あんな表情で演奏していたなんて、ライブでは見ていなかった。胸が打たれました」(ちわき)、「いつもの形相のアベ君が笑顔で“ありがとう”って言っていた。いいもの見せてもらった」(鹿野氏)と、その場にいた者ならではの視点でアピールしていた。

ミッシェル・ガン・エレファント“THEE MOVIE”/LAST HEAVEN 031011」は日活配給で、12月19日から同館ほか全国で順次公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi