M・ハネケ監督のカンヌ・パルムドール作がヨーロッパ映画賞受賞 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年12月14日 > M・ハネケ監督のカンヌ・パルムドール作がヨーロッパ映画賞受賞
メニュー

M・ハネケ監督のカンヌ・パルムドール作がヨーロッパ映画賞受賞

2009年12月14日 12:00

カンヌ・パルムドールに続く2冠のハネケ監督「愛を読むひと」

カンヌ・パルムドールに続く2冠のハネケ監督
Photo:Retna UK/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ヨーロッパ映画アカデミー主催の第22回ヨーロッパ映画賞が12月12日に発表され、ミヒャエル・ハネケ監督のドイツ・オーストリア・フランス・イタリア合作のカンヌ国際映画祭パルムドール受賞作「ホワイト・リボン」が、ヨーロッパ最優秀作品に与えられるヨーロッパ作品賞をはじめ、監督賞、脚本家賞に輝いた。

主な受賞結果は以下の通り。

▽ヨーロッパ作品賞 「ホワイト・リボン(Das Weisse Band)」
▽同監督賞 ミヒャエル・ハネケ(「ホワイト・リボン」)
▽同男優賞 タハール・ラヒム(「プロフェット」)
▽同女優賞 ケイト・ウィンスレット(「愛を読むひと」)
▽同脚本家賞 ミヒャエル・ハネケ(「ホワイト・リボン」)
▽同撮影監督賞 アンソニー・ドット・マントル(「アンチ=キリスト」「スラムドッグ$ミリオネア」)
▽同作曲家賞 アルベルト・イグレシアス(「抱擁のかけら」)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi