吉川晃司、若手俳優に囲まれオドオド : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年12月12日 > 吉川晃司、若手俳優に囲まれオドオド
メニュー

吉川晃司、若手俳優に囲まれオドオド

2009年12月12日 11:32

「おやっさん」は田崎監督の横にいたいのに…「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイドMOVIE大戦2010」

「おやっさん」は田崎監督の横にいたいのに…
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 平成を代表する2大ライダーがタッグを組んだ「仮面ライダー×仮面ライダー/W&ディケイドMOVIE大戦2010」が12月12日、全国294スクリーンで公開。主演の桐山漣井上正大戸谷公人吉川晃司山本ひかる及川奈央田崎竜太監督らは、メイン館となる東京・丸の内TOEI1で舞台挨拶に立った。

吉川は、「仮面ライダーW」で桐山演じる主人公があこがれるハードボイルド探偵に扮し、物語のカギを握る「仮面ライダースカル」に変身する鳴海荘吉役という役どころ。開口一番、「いやあ、楽しかったっすね。40半ばで変身させてもらえるとは思わなかった。いいような悪いような役を演じたのですが、怪人じゃなくて良かったです」とニヤリ。しかし、左右を桐山、井上という20代前半の俳優に囲まれ「オレ、田崎さんの隣がいいな。年も近いし」と落ち着かない様子だ。それでも、「最初、『おやっさん』役と言われて戸惑ったけれど、年齢的にはおやっさんですかね。黄金バットやハカイダーを思い出しながら、少し影のある雰囲気を出せればいいのかなと思いました」と充実した表情を浮かべた。

田崎監督は、「仮面ライダーというと夏のイメージですが、今回は正月興行に挑むことになった。皆さんのご支援と応援のおかげ。その期待に応えるべく、豪華なキャストがそろった」と自信のほどをうかがわせた。

映画は、今夏公開された「劇場版 仮面ライダーディケイド/オールライダー対大ショッカー」に続き、仮面ライダーディケイドと仮面ライダーWが、W誕生の秘密に迫り、ディケイドの宿命的なラストバトルを軸に描いている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi