いきものがかり「時をかける少女」主題歌をカバー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年12月10日 > いきものがかり「時をかける少女」主題歌をカバー
メニュー

いきものがかり「時をかける少女」主題歌をカバー

2009年12月10日 06:01

あの名曲が時をかけて甦る!「時をかける少女」

あの名曲が時をかけて甦る!
(C)映画「時をかける少女」製作委員会2010
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 年末の第60回NHK紅白歌合戦へ2回目の出場も決定している3人組の人気バンド「いきものがかり」が、仲里依紗主演の映画「時をかける少女」(谷口正晃監督)で主題歌と挿入歌を手がけることが分かった。

83年に大林宣彦監督、原田知世主演で初映画化され、今回で4度目の映画化となる「時をかける少女」。83年の映画版で原田知世が歌い、松任谷由実が作詞・作曲を手がけた主題歌「時をかける少女」は映画とともに有名だが、今回はいきものがかりが同曲を新たにアレンジしてカバーし、挿入歌として劇中で使用される。

さらに、彼らがインディーズ時代に発表し、ファンの間では名曲としてCDリリースも待望されている「ノスタルジア」を再レコーディングし、主題歌として起用。いきものがかりのボーカル・吉岡聖恵は、このコラボレーションに「インディーズから大切にしてきた『ノスタルジア』は、この作品に出合えたことで、やっと時を越えてみなさんに聞いてもらえると思うとうれしい。『時をかける少女』は、まさに時代を越えても色あせない名曲。今回のカバーはとても光栄! これを歌えばいくつになっても、少女に戻れるような気がします」とコメントを寄せている。

いずれの楽曲も現在のところCDリリースは未定だが、12月23日からは「時をかける少女」の着うた配信が決定。また現在、同作の公式サイトで流れている特報映像には「時をかける少女」が使われており、その一部を聴くことができるのでファンは要チェックだ。なお、12月23日発売の4thアルバム「ハジマリノウタ」初回生産限定盤には、ロングバージョンの予告編が見られるアクセスコードが封入されているという。

時をかける少女」はスタイル・ジャム配給で、2010年3月から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi