レイトン教授・大泉洋、“弟子”堀北真希になだめられ失言を撤回! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年12月2日 > レイトン教授・大泉洋、“弟子”堀北真希になだめられ失言を撤回!
メニュー

レイトン教授・大泉洋、“弟子”堀北真希になだめられ失言を撤回!

2009年12月2日 11:33

今回の大泉は慎重にコメント「映画 レイトン教授と永遠の歌姫」

今回の大泉は慎重にコメント
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ニンテンドーDSのゲームソフトとして販売され、累計730万本を突破した推理ゲーム「レイトン教授」シリーズを映画化した「映画 レイトン教授と永遠の歌姫」の完成披露試写会が12月1日、東京・早稲田大学の大隈講堂で行われ、声優を務めた大泉洋堀北真希水樹奈々渡部篤郎、相武紗季、橋本昌和監督らが登壇した。

同作は、全6部の中でレイトン教授と少年ルークの出会いを描いた第1部「レイトン教授と魔神の笛」に続くエピソードとして展開。レイトンの教え子でオペラ歌手のカトレーンから亡霊調査の依頼を受け、2人が初めて力を合わせてナゾ解きに挑むというストーリー。

ゲームシリーズから主人公ルークの声を担当してきた堀北は、「ルークとは18歳くらいからの長いお付き合いなので、こうして映画として完成したことを本当にうれしく思います」とニッコリ。もう1人の主人公レイトン教授の声を務める大泉は、先日行われた新作ゲーム完成披露の際に「ナゾが邪魔」と発言し、各メディアから失言を指摘する報道を受けたばかり。それだけに、「『口は災いの元』と思い知りました。誤解を恐れずに『邪魔だ』と言ったまでで、非常に不本意な……」と釈明したが、堀北に「大丈夫です」となだめられる姿が会場の笑いを誘った。

ゲームの第2シリーズから声優として参加している相武は、「今まで経験したことのないことに挑戦できて、色々と勉強させていただきました。自分の吹き替えたシーンを見るのはすごく緊張しました」と振り返った。今年のNHK紅白歌合戦に声優史上初となる出場が決定した水樹も、「レイトンファミリーに加われてすごく楽しかったです。私自身もハラハラしながら演じました」と喜びに浸った。またゲームの次回作に登場するキーキャラクターを演じる市村正親もシークレットゲストとして登場し、会場を盛り上げていた。

映画 レイトン教授と永遠の歌姫」は、12月19日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi