ジョージ・クルーニー、借金苦のニコラス・ケイジ救済説を否定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年12月1日 > ジョージ・クルーニー、借金苦のニコラス・ケイジ救済説を否定
メニュー

ジョージ・クルーニー、借金苦のニコラス・ケイジ救済説を否定

2009年12月1日 11:29

自分で解決してね

自分で解決してね
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 現在、借金苦にあえいでいるニコラス・ケイジを救済するのではないかと名前の挙がったジョージ・クルーニーが、噂を完全否定した。

ケイジは、約630万ドル(約5億5000万円)の税金を滞納しているほか、200万ドル(約1億7000万円)のローンの債務不履行で銀行から訴えられるなど、多額の借金を抱えていると伝えられている。それに対して、米ナショナル・エンクワイアラー誌ほかは、ジョニー・デップジョージ・クルーニーがケイジに救いの手を差し伸べたと報じていた。

それによると、クルーニーはケイジと会って、「助けるために何でもする」と伝えたというが、このほどクルーニーの代理人が米ゴシップコップの取材に応じてそれを正式に否定。「ジョージがニコラスに会ったのは過去に1度だけ。それも3~4年前にベネチア映画祭で顔を合わせただけのこと」で、ありえない話だとコメントした。

なお、ゴシップコップによると、デップが救済を申し出たという話に関しても、ケイジの代理人がすでに否定のコメントを出したようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi