カーラ・ブルーニ仏大統領夫人がウッディ・アレン監督作の出演受諾 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年11月30日 > カーラ・ブルーニ仏大統領夫人がウッディ・アレン監督作の出演受諾
メニュー

カーラ・ブルーニ仏大統領夫人がウッディ・アレン監督作の出演受諾

2009年11月30日 11:58

アレン監督のミューズになるのか?

アレン監督のミューズになるのか?
Photo:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] フランスのファーストレディである元スーパーモデルのカーラ・ブルーニ・サルコジが、かねてから出演依頼のあったウッディ・アレン監督の次回作への出演を了承したようだ。

米ハリウッド・レポーター誌が伝えたもので、まだどんなキャラクターを演じるか定まっていないそうだが、仏カナル・プリュス局のインタビューに対し、アレン監督から出演依頼があったことを認め、「“ウィ(イエス)”と答えたけれど、私ができることをだまってやるだけ。私は女優ではないからね。恐ろしいことにならなきゃいいけど」と謙遜した。

撮影日などは明かされていないが、現職の大統領夫人が、劇映画に出演することは世界でも稀な例だ。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi