2000年代終了間近、過去10年の北米映画興行収入ランキングトップ10発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年11月26日 > 2000年代終了間近、過去10年の北米映画興行収入ランキングトップ10発表
メニュー

2000年代終了間近、過去10年の北米映画興行収入ランキングトップ10発表

2009年11月26日 11:32

故ヒース・レジャーのジョーカーが大きな話題に「スパイダーマン」

故ヒース・レジャーのジョーカーが大きな話題に
Photo:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2000年最初の10年がまもなく終わりを迎えるということで、あちらこちらで過去10年を回顧する動きが見られる。そんななか、米ハリウッド・レポーター誌が過去10年の北米映画興行収入ランキングのトップ10を発表した。

第1位は、歴代ランキングでも「タイタニック」(97)に次ぐ記録を打ち立てた「ダークナイト」。興収は5億ドルの大台を超え、世界興収も10億ドルを突破したスーパー・メガヒット作品だ。第2位の「シュレック2」は、トップ10中唯一のアニメーション作品として気を吐いた。

シリーズものとしては、「スパイダーマン」と「ロード・オブ・ザ・リング」がそれぞれ2本ずつランクイン。超大作が並ぶなか、米エンターテインメント・ウィークリー誌の「物議を醸した映画」ナンバーワンにも選ばれたメル・ギブソン監督のキリスト映画「パッション」が第9位と、ひときわ異彩を放っている。

トップ10は以下の通り(タイトル/興行収入/公開日)。

1位 「ダークナイト」/5億3330万ドル/08年7月18日
2位 「シュレック2」/4億3670万ドル/04年5月19日
3位 「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」/4億2330万ドル/06年7月7日
4位 「スパイダーマン」/4億370万ドル/02年5月3日
5位 「トランスフォーマー/リベンジ」/4億210万ドル/09年6月24日
6位 「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」/3億8030万ドル/05年5月19日
7位 「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」/3億7700万ドル/03年12月17日
8位 「スパイダーマン2」/3億7340万ドル/04年6月30日
9位 「パッション」/3億7030万ドル/04年2月25日
10位 「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」/3億4180万ドル/02年12月18日

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi