保釈決定のポランスキー監督とシャロン・テートのヌード写真がオークションに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年11月26日 > 保釈決定のポランスキー監督とシャロン・テートのヌード写真がオークションに
メニュー

保釈決定のポランスキー監督とシャロン・テートのヌード写真がオークションに

2009年11月26日 17:18

出品は保釈金の穴埋め?

出品は保釈金の穴埋め?
Photo: HPS/Camera Press/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スイス刑事裁判所は11月25日、32年前の少女淫行事件に絡み、同国で身柄を拘束していたロマン・ポランスキー監督の保釈を認めた。保釈金は450万スイスフラン(約3億9400万円)。なお、拘束が解かれたのちも、同監督はスイス国内にある自宅に留まり、当局の監視を受けることなどが保釈の条件となっている。

スイス当局いわく「ポランスキー監督の財産の相当な部分」を占める今回の保釈金を稼ぐためではないだろうが、保釈決定の報道と前後して、同監督と前妻の女優シャロン・テートのヌード写真が競売にかけられることが明らかになった。英オークションハウスのクリスティーズが12月7日にニューヨークで開催するオークションに出品される。予想落札価格は8000~1万2000ドル。

この写真は、ミケランジェロ・アントニオーニ監督作「欲望」の主人公のモデルになったと言われる、60年代の「スウィンギング・ロンドン」を代表する英国人フォトグラファー、デビッド・ベイリーが1969年に撮影したもので、裸で抱き合ったままカメラを見つめるポランスキー夫妻の上半身が捉えられている。テートはこの撮影の数カ月後、ロサンゼルスの自宅でチャールズ・マンソンの信奉者たちによってお腹の子供ともども惨殺された。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi