狼男映画「ハウリング」シリーズが20年ぶりに復活! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年11月25日 > 狼男映画「ハウリング」シリーズが20年ぶりに復活!
メニュー

狼男映画「ハウリング」シリーズが20年ぶりに復活!

2009年11月25日 11:33

狼男映画ブームに拍車!「ハウリング」

狼男映画ブームに拍車!
Photo:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「グレムリン」のジョー・ダンテ監督の出世作「ハウリング」(81)がリメイクされることが分かった。狼男の物語を現代風に解釈した同作は大ヒットを記録し、その後シリーズ化されたが、新作が製作されるのは第6作「ハウリングVI/突然変異体」(90)以来20年ぶりとなる。

オリジナル版は、TVの女性キャスター(ディー・ウォレス)が殺人事件の犯人と対峙し、その背後にいる狼人間の存在を知るというストーリー。特殊メイクの第一人者リック・ベイカーの愛弟子、ロブ・ボッティンが手がけた狼への変身シーンも話題になった。ただし、シリーズとはいえダンテ監督がメガホンをとったのは第1作のみで、その後の続編の評価はいずれも高くはない。ちなみに主演のウォレスは、「ハウリング」の2年後に公開されたスティーブン・キング原作の「クジョー」では、狼ならぬ狂犬と闘うことになる。

英エンパイア誌によると、新作「The Howling: Reborn」のメガホンをとるのは、これが劇場映画監督デビュー作となるジョー・ニムジキ。ソニー・ピクチャーズやニューラインのマーケティング担当エグゼクティブだった人物で、TVシリーズ「新アウターリミッツ」の演出を手がけた経験を持つ。2010年2月にクランクイン、同年ハロウィン頃の公開を目指すという。

ここのところ、狼男映画のリメイク企画が一種のブームとなっているようだ。「ハウリング」とほぼ同時期に公開されたジョン・ランディス監督の「狼男アメリカン」(81)や、マイケル・J・フォックス主演作「ティーン・ウルフ」(85)のリメイクが進行しているほか、ベニチオ・デル・トロ主演の「ウルフマン(原題)」が来年2月に全米公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi