マイケルの息子ぶらさげ事件を真似て、ジェラルド・バトラーが悪ふざけ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年11月20日 > マイケルの息子ぶらさげ事件を真似て、ジェラルド・バトラーが悪ふざけ
メニュー

マイケルの息子ぶらさげ事件を真似て、ジェラルド・バトラーが悪ふざけ

2009年11月20日 11:34

ちょっと悪ふざけが過ぎた?「男と女の不都合な真実」

ちょっと悪ふざけが過ぎた?
Photo:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「300」「男と女の不都合な真実」などで知られる俳優ジェラルド・バトラーが、ロンドンのソーホーホテルで11月18日、故マイケル・ジャクソンさんが、次男を抱えてホテルのバルコニーからぶら下げた事件を真似ておどけて見せた。

マイケルさんは02年、滞在していたベルリンのホテル前に集まったファンに、生まれて間もない息子ブランケットくんをひと目見せようと、抱きかかえたままバルコニーの外にぶら下げたところ、その姿がメディアで一斉に報じられ「危険すぎる」と集中砲火を浴びた。

バトラーは、ジェイミー・フォックスと共演した新作サスペンス「Law Abiding Citizen」のプロモーションのためロンドンを訪れていたが、取材の合間にちょっとした悪ふざけを思いついた模様。植木鉢をタオルにくるみ乳児のように見せかけて窓の外に突き出すと、カメラに向かっていたずらな笑みを浮かべた。この写真は米ゴシップサイトなどに掲載されたが、「面白い!」という声がある一方で、「不謹慎だ」と眉をひそめる人もいたようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi